トナーとカートリッジ

トナーとカートリッジ

こんにちは、アケボノサービスです。
皆さんは、 トナーカートリッジ の事を何と呼んでいますか?
トナー?カートリッジ?
「呼び方によって何か違うのでは?」と疑問に思ったことはありませんか?

今回は、トナーカートリッジなどの名称についてお話します。

カートリッジとは

インクカートリッジやフィルムカートリッジ、ペンなどの詰め替え用を買う時など、トナー以外にも様々な場面でカートリッジと耳にしたことがあると思います。

カートリッジとは交換可能な部品のことを言います。

つまり、ペンのカートリッジとは 書けなくなった時に交換する 部品のこと

トナーカートリッジのカートリッジとは容器 のことを言います。

そして、カートリッジ(容器)の中に入っているのが トナーです

トナーとは

トナーとは色材として黒鉛や顔料を付着させた、 非常に小さな粒状(約5ミクロン) の透明なプラスチック(樹脂)からできている粒子のことを言います。

カートリッジの中のトナー(粒子)がプリンターの熱でとけて用紙に定着することで印刷できます。

トナーやレーザープリンターの仕組みについて詳しく書いてある記事もありますので、よろしければご覧ください。

トナーカートリッジ以外の名称

上記でトナーカートリッジの「トナー」と「カートリッジ」それぞれの名称を説明していきましたが、実は「トナーカートリッジ」と呼ばないメーカーもあります。

例えば

  • EPSONは「 ETカートリッジ 」と呼ばれるものもあります。

  • NECでは「EPカートリッジ」も売り出されています。

他にも、RICOHでは 「トナーカートリッジ」ではなく「トナー」が正式名称として売り出されている物もあります。
(カートリッジの中にトナーが入っているという形は変わらない)

まとめ

トナーカートリッジは、メーカーによって呼び方が異なったり、様々な呼び方がされてますが、俗称として「トナー」と呼ばれています。
トナーの本来の意味では、カートリッジ内部の粒子のことなのですが、そちらの意味で使うことは少ないことのもあり、トナーカートリッジのことをトナーと呼ぶことが一般的になっています。

カートリッジと呼んでいる方は、トナーだけではなくドラムカートリッジやインクカートリッジなどにも当てはまる為、購入の際には注意をしてください。

アケボノサービスでは、トナーやインクの販売もしておりますので商品をお探しの方は、是非一度ホームページもご覧ください。

トナーカートリッジ
インクカートリッジ