ミシン目入り用紙の使用例

2020年8月25日

ミシン目入り用紙の使用例

ミシン目入り用紙(プリンタ帳票)の使用例について紹介したいと思います。
ミシン目入り用紙(プリンタ帳票)を知らないという方は、詳しく説明した記事がありますのでよければご覧ください。

今回紹介させていただく使用例は、

  • 納品書兼受領書
  • 給与支払報告書と源泉徴収票

になります。 どちらも2分割のミシン目入り用紙で作成することができます。
ミシン目入り用紙を利用することで、コスト削減作業効率化に繋がる可能性がありますので、是非一読していただければと思います。

使用例

納品書兼受領書

複写簿の納品書兼受領書を、手書きでやドットインパクトプリンターで記載されていないでしょうか。
弊社アケボノサービスでも、納品書兼受領書をドットインパクトプリンターで印刷していました。

しかし、複写簿の価格やドットインパクトプリンターの印刷代を考え、コスト削減のためにミシン目入り用紙を利用した方法に変更しました。システムを変更する経費はかかりましたが、レーザープリンターで納品書を印刷することができるようになり、長期的に考えると十分に経費削減になりました。また、ドットインパクトプリンターを使用しなくなり、レーザープリンターやインクジェットプリンターに印刷を統合することができたので、無駄が少なくなったと感じています。

給与支払報告書と源泉徴収票

会計事務所さんにおすすめなのが、ミシン目入り用紙を使った給与支払報告書と源泉徴収票です。
給与支払報告書と源泉徴収票の作成はされているかと思いますが、作成するためには単票源泉徴収票を購入し、ソフトウェアで記入して印刷されている方が多いと思います。
しかし、単票源泉徴収票の価格は意外と高いと思いませんか。
コスト削減をされたいという方へ、ミシン目入り用紙を使用した作成をおすすめしております。
使用されているソフトウェアやシステムにもよりますが、もしも可能であれば是非お試しください。

おすすめのミシン目入り用紙

紹介した「納品書兼受領書」や「給与支払報告書と源泉徴収票」におすすめの用紙が、2分割のミシン目入り用紙になります。

ミシン目入り用紙 : 2分割 穴なし 白紙 【A4サイズ】

品番 M0200A4
規格 2分割 穴なし
ミシン目 マイクロミシン
カラー 白紙 (白色度:約80%)
紙厚 坪量:64g/m² 厚み:約90μm
一般的なコピー用紙と同程度の厚さです。
サイズ A4サイズ (210×297 mm)
対応
プリンタ
レーザープリンター
インクジェットプリンター

リングファイルで保管されているという方へ、保管用にリング用の穴が空いているミシン目入り用紙もございます。

ミシン目入り用紙 : 2分割 4穴 白紙 【A4サイズ】

品番 M0240A4
規格 2分割 4穴
ミシン目 マイクロミシン
カラー 白紙 (白色度:約80%)
紙厚 坪量:64g/m² 厚み:約90μm
一般的なコピー用紙と同程度の厚さです。
サイズ A4サイズ (210×297 mm)
対応
プリンタ
レーザープリンター
インクジェットプリンター

これらの他にも、2分割のミシン目入り用紙の種類は豊富にご用意しております。
少し厚手でしっかりとした紙質のものや、ライトブルーやグリーンなどカラーのあるもの、グラデーションの2色カラーなど、お好みの用紙を選ぶことができます。

まとめ

複写用紙の納品書・受領書をお使いの方や、複写用紙のためだけにドットインパクトプリンターの導入をお考えの方などは、ミシン目入り用紙を利用した方法を検討されてみてはいかがでしょうか。

他にも、ミシン目入り(2分割・3分割4分割6分割8分割・EIAJ納品書・JAMA帳票)、ノーカーボン紙、ラベルシール用紙、ミシン目入り厚紙など、規格商品を多数取り扱っておりますので、ぜひ1度ホームページもご覧ください。

用紙屋アケボノ ミシン目入り用紙

また、価格や数量の問い合わせや、見積もりを取らずに、お客様のオリジナル様式に合わせたミシン目入り用紙を、簡単・手軽に注文できます。 詳しくは、こちらをご覧ください。

オーダーメイドミシン目入り用紙